眠れぬ夜に

古墳の丘に立つ。ほんの少しの歴史さえ、我々は大切にしているのだろうか?

眠れぬ夜に、読書にも飽き、音楽を聞いて過ごす。過去のあやまちを悔やむなかれ。異郷に暮らしたことに耽ることなかれ。