万物は常ならず、流転し行く。私は何も残さない。時の過ぎ行くままに、形あるものは変転し行く。今を生きる。今しかない。存在の意味はあろうが、いくら求めたところで詮ないこと。いつか消えゆく物たちに、こだわり続けても仕方ない。