捨てないのか

動かなくなった時計やら割れたままの花瓶をどうして捨てないのかしら。家の中は狭いので溜め込まないでもらいたいな。

首が痛い

首が痛い。回らない。低い枕のせいか、寝床が堅いせいなのか。

出かけようか

台風が近づいている。こんな雨の中を出かけようか出かけまいか迷っている。スマホのデータも飢えも我慢すればいいだけのこと。

本を借りに

台風接近中。読み物不足になるので、追加の本を借りに行く。

一人一台

テレビが一人一台になり、電話が一人一台になり、今度は庶民のお墓までもが一人一基になるのだろうか。結局、どれもが商売でやっている。

関心が希薄に

映画を観て、いかんなあ、美女の顔の違いを区別できなくなったか。異性に対する関心が希薄になったのだろうか。 二人でコンサートに行く予定がダメになり、結局一人で。避けられているのかなあ。

アッケシソウ

アッケシソウを見に行く。あまりにも小さな花が。紅葉時にも行ってみようかな。

手が震える

字を書くに手が震える。ここまできたか。

娘が病気か

娘が病気かもしれない。今度、検査になるそうだ。何もしてやれないのがもどかしい。

福山へ

車で福山に行く(東郷青児) 朝はすっかり秋めいて涼しくなりました。

今日の外出

写真展2つ。酵素の勉強に。

綿パンを買いに

ズボンの破れ発覚。綿パンを買いに行く。

ヤル気になれない

片付けなきゃいけないのに、やっぱりヤル気になれない。時間があっても。

玉野へ

車で玉野に行く(心描画、K氏のリビング) 帰りには秋山工房へも

陽射しが痛い

日中の陽射しは殺人的に痛い。 かと言って、家にも居られないし。

処方

飲み薬、塗り薬、点眼薬、歯間ブラシ、湿布。毎日忙しい。

出来ることしか

組織活動において、何もかもは出来ない。「そんなことでは功徳はありませんよ」という指導は違うと思う。現状を打開し、どうしたら功徳を(本人にとっての満足感を)得ることができるか、導くことが指導だろうに。いつも無茶ぶりが正しいとは限らないでしょ…

お盆ボケ

五月病があるのだから、お盆ボケだってあるだろう。単に、暑さにバテているだけかもしれないが。

記念日

毎日が誰かの誕生日で、毎日が誰かの命日。ときどきうれしい日があり、しょっちゅう悲しい日がある。記念日の軽重判断は好きにさせてもらいたい。

管理するされる

管理されるのは何となくイヤだけど、管理するのも面倒になってきた。いっそ管理される方に身を委ねた方が楽かもしれない。自主性はどこに行ってしまうのだろう。もう日和ってしまうのか。

今日の流れ

読書→よしもと地域映画→ハワイアン街角ライブ→クラシックレコードコンサート→ジャズミニステージ

フラつく

朝、起ち上がりがけに頭がフラついて視界が歪みぐらぐらする。歩いていると時折歪んだ感覚になり、車の運転にも不安を感じ、デートも中止だ。脳梗塞ではないと思うが、脳神経系統に異常があるのかもしれない。少し休んだくらいでは回復しないが、どの段階に…

暇なわけではない

考えごとをしている私に話しかけないでください。暇にしていると思ってもらっては困ります。

美醜の基準はどこに

花を見て美しいと言い、庭を見て美しいと言い、山を見て美しいと言い、顕微鏡を覗いて美しいと言い、夜空を見上げては美しいと言い、数字の配列が美しいと言い、親切な行為を見て美しいと言い、ゲームのプログラムを見て美しいと言い、好きな女性を見て美し…

香川へ

電車で高松と丸亀に行く(蜷川実花、星野富弘)

スマホを忘れて外出

今日は一日、スマホを持たずに忘れて外出してしまう。プリペイドカードも置き忘れていた。スマホなしでは不安になるが、こんな日があってもよかろう。スマホに依存しないほうが健全だと思う。持たなくても生きてゆける。ただ、緊急連絡はしないでください、…

この性根は今も昔も

また、言葉が虚しくなってきた。話すことも聞くことも煩わしいばかり。身体は満身創痍だし、心はズタズタだし。この性根は今も昔も変われないのか。

みんな貧しい

使わない物を買う贅沢。要らない物を持つ贅沢。カフェで珈琲を飲む贅沢。見返りのない贈り物をする贅沢。暑い時期に涼しい所に居る贅沢。飢えていないのに食べ過ぎる贅沢。みんな心は貧しいのに。

鍛えの夏か、老いの養生か

鍛えに勇み出るのか、安全の守りに入るのか。そこのとこちょっと悩ましい。もう若くない。もう強くない。自分で決めるしかない。

眠れない

夜の室温すでに35℃。とても眠れやしない。 背中の汗疹が痒くてならない。