香川へ

電車で高松と丸亀に行く(蜷川実花、星野富弘)

直島と犬島へ

瀬戸内アートクルーズで直島と犬島に行く(地中美術館、犬島精錬所美術館) ほとんど寝不足みたいで 港の陽射しは痛い程に 歩き疲れた2万6千歩

姫路へ

電車で姫路に行く(好古園、グラスアート黒木) 梅雨は明けた模様

神戸へ

新幹線を乗り継いで神戸に行く(手塚治虫、絨毯ギャラリー、海洋博物館)

玉島へ矢掛へ

車で玉島と矢掛に行く(西爽亭、朝市、ラテン)

大阪へ

新幹線で大阪に行く(北野恒富、リコーフォト、江戸時代のやきもの、レコード展)

新見へ

車で新見に行く(立原位貫木版画)

高知へ

高速バスで高知に行く(牧野植物園、横山隆一まんが、はりまや橋) 梅雨空の下、高速バスは山あいを飛ぶが如くに。 今日も日帰りの旅にて。

東京3日目

飛鳥山公園、渋沢史料館、郵政博物館、キャノンギャラリー銀座、ラスキン文庫、ノエビア銀座ギャラリー 3日間で計37,000歩、歩いた。1,145kcalの消費か。

東京2日目

三の丸尚蔵館、千代田図書館、杉並アニメーションミュージアム、東京ジョイポリス、無印良品有楽町、Oギャラリー

東京1日目

清川泰次記念ギャラリー、東京都写真美術館、生活工房ギャラリー、オオタファインアーツ 梅雨入りとなる。

井原へ

車で井原に行く(一木一草一花、勝城蒼鳳)

神戸へ姫路へ

鈍行で神戸と姫路に行く(ルネサンス、ユトリロ、藤沢周平)

瀬戸内市へ

車で瀬戸内市に行く(備前福岡・仲崎邸、加山又造) ヒロオが死んだらしい。死はすぐそこにある。

広島へ

鈍行で広島に行く(ウェールズ国立美術館展、村野藤吾) 広島駅は工事中であたふたと。

西宮・神戸へ行く(兵庫県公館、勝部如春斎、熊谷守一)

京都へ行く(戦国時代、大西清右衛門、漢字三千年、島津創業、芳年)京都の桜は今が盛りで

岡山へ行く(夢二、LPレコードコンサート)

備前へ行く(郵便資料、備前焼、刀剣)

高松へ行く(文芸講座)

福山・井原へ行く(写実絵画、分限者)

明石へ行く(木原コレクション)

津山・久世へ行く(M&Y記念館、旧遷喬尋常小) 総計180㎞のドライヴだった。

大阪へ行く(広岡浅子、黒田征太郎、汝窯青磁、鉄道芸術祭、マチオモイ帖)

神戸へ行く(キャラクターデザイン、ポンペイ)

赤穂へ行く(義士祭)

姫路へ行く(基一、陶芸の巨匠)

吹屋へ行く(広兼邸、笹畝坑道、ベンガラ館、旧片山家住宅)

高松へ行く(林真理子、ダリ版画、民博コレクション)

京都へ行く(龍馬、漢字、カサット)

北鎌倉へ行く(葉祥明美術館、古民家ミュージアム)、横浜市歴史博物館

横浜へ行く(三渓園、そごう美術館、横浜都市発展記念館)

新見へ行く(女流日本画、横溝本表紙原画)

井笠・福山へ行く(パリ風景、ミケランジェロ、寛永の三筆、棟方志功、世界の衣装)

岡山へ行く(もんげーゼミ、オリエントと中南米、テューダー)

松山へ行く(ブータン、セキ美、坂の上の雲)

高松へ行く(アボリジニ)

大阪へ行く(デトロイト美術館展、中井大和守建築指図)

岡山へ行く(手しごと展、美術館資料室、RSK、ビデオシアター、アーカイブス)

福山へ行く(浮世絵、漢字書)

川上町・真備町へ行く(漫書、古文書)

鳥取へ行く(砂像、仁風閣、わらべ)

高松へ行く(ピカソ、エッシャー、eとぴあ)

神戸へ行く(鶴亭、鉄斎、三岸節子)

京都へ行く(実相院門跡、春画、モネ) 今日の京都は桜が満開で、一気に春を駆け抜ける。 人混みは嫌いだ。待ち時間は嫌いだ。

龍子、FUJIFILM、築地、ラスキン文庫

吉川英治、赤塚不二夫、昭和幻燈、昭和レトロ商品、ボッティチェリ、カラヴァッジョ

静嘉堂文庫、日中友好会館、上村一夫

岡山へ行く(イラストレーター、映画)

丸亀へ行く(現代アート)