性格

プリペイドカード

プリペイドカードというものは倹約に益しない。小銭がいらないかもしれないが、身銭を切る痛みを感じられないので、セーブがきかない。 根が貧乏性なだけですが。

最も有名だとか最高のと事前に言われると、私は偏屈だから身構えてしまう。騙されないぞ、自分の感性で評価するぞと。他人の評価なんて所詮、手垢にまみれた粗悪な骨董品だ。

私は偏屈だから、人の言うままを真に受けたくはない。疑ってかかる癖は、良しや悪しや。

出来もしない約束を、ついしてしまいます。すぐに言い負かされてしまいます。弱い性格なのです。見栄をはっているのでしょうか。会いたくもない人に会いに行くと、言ってしまいます。ましてお願いなぞ出来るはずもありません。体調が悪いのです。疲れている…

また、嘘つきになってしまった。出来ないと断ればいいものを。やる気のない約束を、守る気もないのに言い逃れてしまう。弱い性格が悲しい。結局は嘘つきになるしかない。腹の中はすでに決まっているのに、どうして説明しきれないのだろう。

少食でいいじゃないか。食べ過ぎはよくない。と思いつつ、食べれる時に食べておかなくては、となってしまう貧乏性。

この世にないものを、信じているから見えたのか、見えたから信じるようになったのか。疑い深い私には、見えるはずもありません。

褒められればヤル気をなくし、無理だとけなされたら意欲を湧かせる。損な性格だ。まったく期待されないのも嫌だが、過度の期待はプレッシャーがあり過ぎて困る。

仕事では,「出来ません」と言えなくて,簡単に安請負いをしてしまう損な性格が災いしている。他の人にやってもらえばいいものを,周りの状況をついつい慮ってしまい,自分の状態も顧みず,不幸な使命感を持ってしまう。困ったものだ。自分で自分の首を絞め…

忙しくしていること自体が好きなのか,暇でいることを罪悪と感じるのか,損な性分だ。押し付けられたものは身につかないし,無償の行為が自尊心を満たし,自己満足を得るのだろう。内発的動機付けをもって,フレキシブルに対応することが,自分には必要だ。

スピリチュアルを疑う。何の足しになると言うのだ。占いも信じません。つまらないことしか書いていない。人を惑わす言動は慎んでもらいたい。

まとめ買いをして,計画的に消費するというのが苦手です。欲望に負けて,ついつい食べたり,使ったりしてしまいます。意志薄弱

前にゆっくり走る車があると,ついつい追い越しをかけたくなる。ゆっくり待つことは苦手です。行列なんてとんでもない。動き続けていないと不安になるのです。この人生,何か損をしているような。

新年度だから心機一転,テレビ英会話で英語の学習を再開しようと思ったが,案の定一週間で挫折してしまった。その放送時間に家に帰っていても,テレビに向かえない。諸事雑事に追われ,時を得ない。うーん,どうしたらいいんだ。昨年はデジタルプレイヤーだ…

近頃,怒りが沸々とこみ上げてくることがある。だんだん依怙地になって行くのか。老人性の気質を帯びてきたかのようだ。小言が多くなり,些細なことでも気になって仕方がない。嫌がられるのは分かっているのに。

話すのは億劫です。人の話を聞くのもつらいです。空気のような存在でいたいのですが,許されませんか。水中でたゆたうように,空中で風に身を任せるように。どうせ主体性なんてないのです。どうせ個性なんて幻想なんです。流れに逆らうように生きて,良かっ…

絵を描くとその人の個性が反映される。志の低い人は志の低い作品を作るし,品格のない人は品格のない絵を描く。心の中が見透かされるようで,私は絵を描けなくなってしまった。

私は現状不満タイプなのだろうか。そうとは思っていないのだが。あるいはそれは向上心があるからなのだろうか。何が公平の基準か難しいところがある。例えば仕事で,同じ時間給なら同じだけの密度の仕事をこなしているのだろうか。あるいは,芸術品の価格は…

人付き合いは難しい,と思う今日この頃。世に接客業と言うものがあり,得意な人と,不得手な人がいる。それが仕事の場合は,悲劇的なことにもなる。仕事への好みはあまり言わないほうがいいけれど,向き不向きというものがあるでしょう。対人関係の下手な自…