体調

頭痛

頭痛がする。薬を飲んでも治まらない。代配を頼まれた。でも、どうすれば出来るのでしょう。思い付きだけでは物事は進まない。

老け込んで

右肘はちっとも良くならない。力が入らない。タオルを絞れない。足腰も不安だし。このまま塞ぎ込んでしまうのだろうか。

足腰の衰え

このところとみに足腰の衰えを感じる。そのうちに出歩くのが億劫になるのだろうか。家ではだらけてしまう性根のなさが拍車をかけているのかも。流れる水は腐らないと言うが、止まってしまうことが怖い。何も残せないとしても悔やみはしないが。

眼科健診

今日は眼科健診。この老化は如何ともし難いのか。真面目な患者でないので、治療の効果が出ていないらしい。態度が悪い、堪え性がない、歪みが生じている。

トイレが近く

暑かったり涼しかったりして、冷たいものを食べる、腹を下す、トイレが近くなる。虚弱になったものだ。

毎日不調

いつも身体のどこかが不調で、無為無作でいることができない。 水分をとらなくてはならない。トイレにも行かなくてはならない。日光にもあたらなくてはならない。

むむむ

やはり右肘が痛い。こんな調子で旅に出れるのか。 このところ気力が活力が意欲が湧かない。こんなことでどうするのだ。

ブログ移行

今日からブログを移行します。慣れるまで、今しばらくかかりそう。 右肘が痛い。これも老化の為せる業。

鼻水、くしゃみがひどい。花粉症がつらい。 何だか、右足右腕がだるいような筋肉疲労のような感じに。

体調不良でまたダウンしてしまった。

水温む。春は忍び寄り。じんわりと花粉症も始まり。

最近、早寝できなくなってきたようだ。また、睡眠時間が短くなりはしないだろうか。

風邪をひいた。咳がひどい。えずく。食べ物の味がしない。熱も平熱より2度高い。早く直さなくてはと思いつつ。

家の中に居るばかりでは気分が滅入るが、寒さの冬に外出ばかりしていると何だか風邪の菌をもらいそうで悪寒がしてきそう。腰が疲れた。

頭痛はするは腹の具合は悪いは、いつものことではあるけれど。

下痢も続いている。舌も荒れている。やっぱり変だ。

昨日から下痢が続いている。何か変なもの食べたかなあ。

自転車通勤では、足腰がつらくなってきた。そろそろ限界かな。すっかり見えずらくなってきたし、仕事で迷惑をかけることになってもいけないし。

足腰も目も思考力も衰えてしまった。 室温34度。もう梅雨は消えたのか。早くも夏バテ気味に。

身体のあちこちに湿疹ようのものができてきた。虫刺されか、と思ったがそうではないようだ。アレルギー反応だろうか。何か変なもの食べたかなあ。

風呂に入るとますます眠れなくなる。本を読んでも音楽を流しても眠気が来ない。疲れているはずなのに、ストレスに興奮しているのだろうか。

ふと気づけば、十数年来の便秘傾向が変化しているような気がする。気管支炎対処の薬の反作用だったのだろうか。

このところ何だか唾液が多いような気がする。唾を吐きたくなる。何かの信号なのだろうか。 左足が少しひきつりそうな感覚あり。どう酷使したのだろうか。

少し前から、咳はおさまったが自分の声が聞き取りにくい。腹具合も悪く、排泄に不快感が。まったくどこもかしこも。

身体のあちこちに体調不良が出てくるが、今度は喉の不具合か?このところ気管支炎の症状が改善しない。うがいができない。悩みのないせいなのか。

曇天のせいか目が見えにくい。腰が背中が不安定で、コルセットを巻いて出かける。 飢えても苦しいが、飽食も苦しく臥しても苦しい。まったく生きるってことは悲しいことか。 生きる意欲が湧かない。このまま朽ち果てて行くのだろうか。

薬を止めてしばらくすると、便秘は解消されたが腹の具合はまだ不調続き。咳が再開し、花粉症もぐずついている。腰も相変わらず不安定だし、目も良くない。一つ治れば、また次に問題が発生する。上手くいかないものだ。

目の霞は普段進行を意識できないが、ある日ふと見えなさが拡がっていることに気づく。そうして段々と不便になって行くのだろう。 便秘が苦しい。気管支炎の薬の副作用らしい。

やっと病院に行く。どうにかインフルエンザではなく気管支炎の系統だった。2日間寝通して2kg痩せてしまった。右側に起き上がれない。明日も仕事を休むことにする。

やられてしまった。インフルエンザを疑う。39℃ すべての予定をうっちゃって、おしぼりを額にあて、寝込む。お粥を食す。 明日の予定も病院以外はなしか。 本も読めず、音楽も楽しめず。態勢が悪くとも寝ることしかできない。