スマホに不具合

スマホの不具合発生する。音の出ない、聞こえないものとなる。原因不明でドタバタす。

被災地に

被災地の片づけ仕事に出向く。この暑さに疲れきった。

死を畏怖

昨夜も死の恐怖に怯えた。いったいこの身体はどうなってしまうんだろう。

この夏も

出生率の低下も災害も人口調整の摂理なのだろうか。人が増えすぎたのではなかろうか。人知では計り難い。 室温38度。この夏も生きながらえられるだろうか。

探し物

体温計はどこにあるのだろう。要るときに必要なものが。何がどこにあるのか、さっぱり分からない。身の回りの多くのものは、不要なもので占められているのだろう。

フラフラです

暑くって眠くって、気力が体力が湧いてこない。殺人的陽射しに対抗できない。

凄くない

新聞に出たから凄いんじゃない。会長に会ったから凄いんじゃない。そこからどう変わったかが大切なのではないか。

右肩が

今度は、右肩が痛い。また腕が挙がりにくくなるのだろうか。仕事にもさしつかえるなぁ。

復旧作業その後

とりあえず、ホームページのサイト更新は、どうにかなりそうだ。完全ではないが、とりあえずは。データの保存も更新も、サイトへのアップもどうにか。不便はあるがなんとかなりそう。

憂い

海辺に住めば津波におののき、山に住めば土砂崩れを心配し、川沿いにいれば川の決壊に怯え、どこでもなければ地震に嘆き、人の世に住めば噂悪口に怒る。とかくこの世はどこでも安まるところなし。

避難勧告

なんと、ここの地域にも避難勧告が発令される。河川が決壊するおそれがあるそうな。準備できていないよう。 不安な眠れぬ夜を過ごす。まだ強雨は収まらない。本を読んでもいられない。パソコンのリカバーも悩ましい。何かの祟りではない。 歩いて外出すると…

豪雨と故障

台風接近で雨は降らなかったのに、遠のいて後の豪雨がやってきた。ラジオの音が、音楽が聞こえないほどに。水溜まりが、車の足元を引っ張る。対向車からも降りかかる。 一つ前のパソコンが壊れる。データはどうしよう。通信はどうしよう。

瀬戸内市へ

車で瀬戸内市に行く(セキ美術館展) 警報が出ているため他の施設には行けなかった。

新市へ

電車で福山市新市に行く(絵絣)

今日も暑い

朝からもう室内の温度計は30℃を指している。台風接近中。 二人目の孫ができるらしい。

栄養は足りているか

朝はスープで、昼がクラッカー、夜にはカレーライス。これで栄養は足りているのだろうか。

起きていられない

6月中で、夕食時以降に起きていられたのは2・3日しかなかった。

夜はツライ

夜は、起きているのがツライ。テレビなど見ていられない。風呂に入る気力さえない。ただ休んでいたい。

虚しい

言葉が虚しい。饒舌が疎ましい。孤独が楽しい。静寂が心地よい。

出ない

言葉が出ない。声が出ない。足が出ない。一歩出ない。顔が出ない。意欲が出ない。気力が出ない。うずくまっていたい。

夜が明けたら

夜が明けたら、風呂に入ろう。夜が明けたら、朝食を摂ろう。夜が明けたら、出かけよう。夜が明けたら、本を読もう。夜が明けたら、あれもしよう、これもしよう。

経年劣化

肉は落ち、シミは浮き、声は枯れ、記憶も薄れた。経年劣化は今ここにある。

じゃまくさい

個人情報だとか電子マネーだとか、便利になったはずなのに余分な持ちものが増えすぎてじゃまくさい。

しばらく風呂に

しばらくまともに風呂に入っていない。行水や清拭ばかりでやり過ごしている。ソープ洗いを洗髪をしたいものだ。

眠気が来ない

眠気が来たら眠ってしまおう。寒くなったら暖まろう。

ついていない

財布を忘れて買い物に行く。ロックせずに自転車を置きっぱなす。おまけに近道は工事中で回り道しなくちゃならない。ついてないと言ってしまえばそれだけのこと。 晴れて暑い時と雨でジメッとした時が目まぐるしくくり返す。気候も世情を感応するのか。

梅雨入り

もう梅雨入りですね。季節のメリハリが分かりづらくなってきたような気がする。

割引があっても

割引券やクーポンがあるからといって、買い物せにゃならぬ訳じゃなし。 無駄な買い物はしない方が良い。

眠れない

眠いのに眠れない。風呂に入ると眠れない。考え中が止まらなくて眠れない。本を読み眠くなりかけるのに眠れない。朝が来てしまいそう。

大阪へ

新幹線で大阪に行く(江戸戯画、春信、大阪芸大スカイ、中之島香雪、キャノンphoto、阪急文化財団)