使い足らず

脚も腕もおつむも、十分に使い切っていないから、こんなことになっているんですね。

新鮮なものを

新鮮なものを食べたい。温かいものを食べたい。どこの国で採れたのかわからないものを食べさせられている。何が入っているのかわからない。素材の味がわからなくなっていたりする。非常食のような味気ないものばかりでは食欲が湧かない。

才能なくても

空腹まで待とう。欲望に振り回されまい。体調のためにも。 文才なく、画才なく、音感なく、弁才もない。でも生きてこれた。無いことを悔いるより、出来ることを楽しもうと思う。

「作家の道楽」

「作家の道楽」夢枕獏 大人の遊びはすべてがつながっていると思う。項目ごとに取り組んでいるのではない。その時々で表になって見えるものは一つかもしれないが。趣味を聞かれて一つを答えるのは難しい。多趣味なのではなく、括られるのがイヤなだけ。

福山へ

電車で福山に行く(姫谷焼、堂本印象)

寒くて

悲しくてうち震え、可笑しくて震え、切なくて震え、寒くて震えが止まらない。 寒くって眠れない。寒くて本を読めない。寒くて悶々とした思案が止まらない。

ウィルス感染

スマホのどこかを触るとウィルスに感染したとのメッセージが出て、ダウンロードを促されるのだけれど、本当かいな。その先の方が怖い。

冷たい雨が

朝早く目が覚める。そんな時間には用もないのに。 今日もまた車で、人をはねそうになった。危ない危ない。 冷とうて、冷えきってしまった。

敷布団

やっとのこと敷布団を買い換える。従来のがかちて且つ破れ、腰への負担も辛くなってきていた。

丸亀へ

電車で丸亀と坂出に行く(アラーキー写真、香風園、鎌田共済会郷土博物館) 植木職人の話を聞く

報告の意味

単なる数値の集計・報告は、管理体制のためであり官僚主義でしかない。大切なのは適切な指導、現場主義ではないのか。

為すべきことを

今日のパンを買う。今日の仕事を為す。今日の意義を問う。今日の涙を流す。今日の感謝を忘れない。

昼食

このところ昼食はほとんど食べないようにしている。食べなくても困りはしない。どうせもともと食べ過ぎなのだから。

息もできない夏

「息もできない夏」DVD この問題は、行政の怠慢ではなく、政治の貧困が問題でしょう。 家庭内暴力は難しいよなあ、夫からにしろ親からにしろ子どもからにしろ。日常の蓄積だからねえ。 役者は辛いね。ダーティーも老け役も誰かがやらなくてはならないものね…

神戸へ

新幹線で西宮と神戸に行く(嗣治の本しごと、芳年、アートの旅人、木の国フィンランド) 朝は濃霧

他人の熱意

熱意は感じるが、意義がわからない。わが身に当てはまらなければ、人はなかなか思うようには動かないものですよ。

今日は

DVDを観、菓子を買い、インクカートリッジを買い、確定申告を作成し、読書し、統監の打ち合わせ。

腹が頭が口が

腹が朽ちる。頭痛がする。寒さのせいなのか。マスクをすると、メガネは曇るし口はカラカラになるし。

家食は

夕食がない、月のうち半分も。昼はいないからにしても、朝もまったくない。それでいて食費を出せとは訳がわからない。

棚の改善

台所の棚も、トイレの棚も、風呂場の棚も三十年前に設えたままとはどういう了見なのだ。使っている人が直せばいいものを。

人としての幸せ

宗教で言うところの人間として生まれて幸せなのだとは本当なのだろうか。長生きの価値もそこから見出せるとしても。苦しいことも楽しいこともある人生だが、今度生まれる時には考えることのない虫けらでもいいような気がしてならない。

お互いを大切に

男は女性にとってアクセサリーと同列なのか。気に入らなければ簡単に取り替えられる。その考えは、なんだか間違っている。お互いを大切にしなくては。

笠岡へ

車で笠岡に行く(神草、五牛の書) 帰りは金光に寄り

買う本がない

もう買ってまで読む本がなくなってきたのだろうか。今ある本や、借りれる本、そして手に入らない本ですべてなのだろう。 すごく寒いけど、散髪す。

冷たし

今日も、風強く冷たし。

寒い暑い

屋外は寒い。晴れの日の車内は暑いくらい。自宅の室内は寒い。体温調節が追いつかないような気がする。 暑いのも寒いのも、ほんの少しの温度差でさえ敏感に反応する、人の身体とは何て複雑にできているのだろう。

虚弱体質

この身体は、借り物のように思えてならない。元から頑健ではなかったが、だいぶんガタがきている。この虚弱体質は如何ともし難い。心が萎えて、気力だけでは踏ん張りがきかなくなっている。 ここ3日連続して、電車で岡山へ出向く。今後はどうにか、交通費を…

今日の鑑賞

今日は学生落語と邦楽を鑑賞

寒さ緩む

寒さ緩む、ここ二・三日。

大阪へ

新幹線で大阪に行く(ディズニーアート、ジブリ立体、フォトギャラリー4軒) 天王寺界隈、本町界隈、西梅田。 歩き疲れて一万五千歩、腰に来た。しゃがむのがつらい。